検索

カートを見る 検索

(ワイン) クロ・マリ コトー・デュ・ラングドック レ・トロワ・セゾン ブラン'16 750ml

◆その年の天候条件をも素晴らしいワインとして生み出す、南仏のトップドメーヌ

近年、コトー・デュ・ラングドックのサブ・アペラシオンの中で、ラングラード、モンペイルー等と並んで、最高峰の呼び声が高いピク・サン・ルー。このピク・サン・ルーにあって、識者たちが「当代髄一」と声を揃えるのがドメーヌ・クロ・マリです。1992年に設立され、クリストフ氏とフランソワーズ夫人が当主を務めています。当初、フランソワーズ夫人の祖母が所有していた8haの畑を受け継いだ事によりドメーヌは始まり、祖母のマリから、ドメーヌ名は「クロ・マリ」と名付けられました。赤、白、ロゼ、合わせて7つのキュヴェは、フランス国内の星付きグラン・レストランはもちろん、世界中からオファーが入り一瞬にして完売してしまいます。ピク・サン・ルーは、パリからモンペリエに向かう飛行機からもくっきりとその姿を見ることが出来、切り立つ崖を持つ小高い丘と、その麓の斜面にある畑で構成されるアペラシオンです。アルジロ・カリケール土壌を中心としますが、低地部においては川が運んだアルジロ・リモーヌ土壌を持ちます。南仏で最も女性的で凝縮感のあるワインと言われる由縁は、この土壌に起因しています。2000年にオーガニックからビオディナミへ転換し、肥料は極少量100%有機で、除草も化学薬品は一切用いず、鋤き入れで対応しています。特筆すべきは、このドメーヌの恐るべき低収量です。但し、葡萄本来の生態系を崩す事なく、バランスの取れた収量にしています。ただでさえ果実が凝縮しヴェルベッティーでエレガントなタッチになるこのアペラシオンの葡萄が、徹底した拘りの下、更なる高みに到達するのです。
こちらは、雹被害のため僅かしか収穫されなかったクロ・マリのブドウと、ラングドックの他の区画から購入したブドウをブレンドして造られたキュヴェです。ラングドックの偉大な白ワインの一つとされる「マノン・ブラン」に近い製法と熟成を経て、様々なテロワールが持つ個性が表現されています。その年の天候条件をも、彼らのノウハウによって素晴らしい味わいのワインとして仕上げています。甘く香るスバイスと、熟した果実味を感じ、心地よい酸と苦味が全体のバランスを整えています。


産地 フランス/ラングドック地方
品種 ヴェルメンティーノ 30%、グルナッシュ・ブラン 25%、グルナッシュ・グリ 25%、カリニャン・ブラン 10%、クレレット 10%
色 白
容量 750ml
ヴィンテージ 2016
原語 Domaine Clos Marie Coteaux du Languedoc Les 3 Saisons Blanc

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ