検索

カートを見る 検索

(ワイン) エグリ・ウーリエ コトー・シャンプノワ '15 750ml

◆シャンパーニュの希少な非発泡性赤ワイン

ピノ・ノワールの聖地モンターニュ・ド・ランス地区アンボネイ村に構えるエグリ・ウーリエは、アンボネイ77.8ha、ヴェルズネイ、ブージィ、ヴリニーの畑を合計11.5ha所有しています。1930年創業の無名ドメーヌが転換期を迎えたのは1990年、フランシス・エグリ氏が4代目当主に就任してからになります。就任後すぐに、無農薬に近いアプローチへと栽培方法を変更し、有機肥料を用いて手作業ですべての畑の手入れを行いました。きめ細かく管理された畑から収獲された完熟したブドウは、僅かなドザージュしか必要としません。また、1996年より実験的に始めた新樽発酵は今やドメーヌを代表する醸造方法となりました。ブルゴーニュの造り手ドミニク・ローラン氏から手ほどきを受けた樽使いは、まさにブルゴーニュ的「ワイン造り」を目指したものでした。カーヴで試行錯誤を繰り返し、優れた特級村のみが持つミネラル、美しい酸、凝縮した果実味と厚みのあるボディがバランス良いシャンパーニュ、すなわち味わいの全ての要素が各々強さを持ちながらも主張しすぎることのないアンボネイのテロワールを最大限に引き出す、ピノ・ノワール最高のシャンパーニュです。
「コトー・シャンプノワ」とは、フランス・シャンパーニュ地方で生産される非発泡性のワインです。シャンパーニュの製法が普及する17世紀頃までは、この地は赤ワインの産地として有名でした。現在ではシャンパーニュの生産が9割を占めているため、コトー・シャンプノワは非常に希少なワインとなっています。こちらは、シャンパーニュで最も樹齢の高いピノ・ノワールから造られています。ドミニク・ローラン氏がフランシス氏のために造った樽を用いて、発酵、熟成を行っています。石灰質であるアンボネイ村のブドウから醸されるワインは、豊富なミネラルを持ち、心地よいタンニンとフィネスのあるパワフルな味わいに仕上がっています。ブルゴーニュとは違ったテロワールを感じる希少な赤ワインをお楽しみください。


生産者業態 RM(レコルタン・マニピュラン)
産地 フランス/シャンパーニュ地方/モンターニュ・ド・ランス地区/アンボネイ村
品種 ピノ・ノワール 100%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2015
原語 Egly Ouriet Coteaux Champenois

¥ 24,640

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ