検索

カートを見る 検索

(ワイン) エリック・ロデス グラン・クリュ アンボネイ キュヴェ・デ・クレイエール NV 750ml

◆巧みなアッサンブラージュを経た深遠なるシャンパーニュ

モンターニュ・ド・ランス地区のアイ村、ブージイ村と並んで類稀なるピノ・ノワールを生み出すことで知られるアンボネイ村、エリック・ロデズは村の中心から教会を抜けて県道を超えた離れにあります。エリック・ロデズ氏は、アンボネイ村の優良区画を所有しており、テロワールや醸造に関して熱い想いを持っている生産者です。ボーヌの醸造学校で学び、その後ボジョレーとローヌのドメーヌでエノロジストとしての経験を積んだ後、実家のロデズ家を引き継ぐまでの間、名門クリュッグに勤めました。そこでの数年間は若くしてチーフとして活躍し、「素晴らしい経験だった」と語っています。テロワールに合わせて改植を進めたり、リュット・レゾネを採用したりと、実に手間のかかる畑での仕事をこまめに行う一方で、クリュッグ仕込みの経験を生かしたアッサンブラージュと樽使いは高い技術を誇ります。ドメーヌならではの丁寧な畑の手入れでできたブドウは、古い小樽を中心に新樽、大樽、ステンレスタンクなども組み合わせて醸され、出来上がったベースワインはエリック氏による巧みなアッサンブラージュを経て、繊細で凛とした深遠なるシャンパーニュとして生み出されます。
こちらは、ベーシック・キュヴェとしては破格量の40~45%のヴァン・ド・レゼルヴを用いて醸されます。さらにマロラクティック発酵はほとんど行わず、ドザージュも非常に低く5g/Lとなっています。ふくよかで豊かな味わいのピノ・ノワールと、酸とミネラルを豊富に含んだシャルドネのシャープさに、樽の厚みが加わり、エレガントで洗練された味わいとなっています。


生産者業態 RM(レコルタン・マニピュラン)
産地 フランス/シャンパーニュ地方/モンターニュ・ド・ランス地区/アンボネイ村
品種 ピノ・ノワール 50%、シャルドネ 50%
色 泡
容量 750ml
ヴィンテージ NV
原語 Eric Rodez Champagne Grand Cru Ambonnay Cuvee des Crayeres

¥ 6,336

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ