検索

カートを見る 検索

(ワイン) ルー・デュモン ブルゴーニュ・ブラン ニュメロ・ドゥー '16 750ml

◆世界が認める仲田晃司氏が手がける、個性際立つブルゴーニュ・ブラン『No.2』

ルー・デュモンは、日本人醸造家の仲田晃司氏がブルゴーニュの地で手がけるワインです。仲田氏は、大学時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱き、1995年単身渡仏しました。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ニュイ・サン・ジョルジュにワイナリー「ルー・デュモン」を設立しました。
仲田氏のワイン造りの特徴は、まさしく日本人職人的と言うべき、細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。2003年には、かねてより念願だった自社の醸造所をジュヴレ・シャンベルタンに開設し、2008年にはその地の自社畑と自社カーヴも取得しました。さらに、在りし日のアンリ・ジャイエ氏より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、人は天と地によって生かされているという考えに基づく「天・地・人」をあしらったエチケットが生まれました。その精神を持って造られる仲田氏のワインは、ブルゴーニュと日本の文化を融合させたような、エレガントで繊細な味わいです。今では世界中各国、本国フランスのレストランでも幅広く取り扱われる存在となっています。2012年ニュイ・サン・ジョルジュ近郊に自社畑を購入し、ドメーヌ・ルー・デュモンがスタートしました。ドメーヌとしてリリースされるキュヴェは、仲田氏のこだわりが詰まった素晴らしい味わいです。
こちらは、コミューン「ムイエ」産のオート・コート・ド・ニュイ・ブランのデクラセです。平均樹齢は30年で、収穫量30l/ha。天然酵母のみを使用し、ステンレスタンクで一次発酵後、シャサン社製サントル森産の新樽20%、カヴァン社製ジュピーユ森産の1~3回使用樽80%でマロラクティック発酵と18ヶ月間の熟成期間を経ます。
「ここ5年間くらい、ブルゴーニュ・ブランへのブレンド用として様々なアペラシオンのものを試しておりますが、このオート・コート・ド・ニュイは個性が際立っていたので、これだけでワインを造ってみたいと思いました。通常のブルゴーニュ・ブランよりも4ヶ月間長く瓶熟成させた後、当初の予定通りブルゴーニュ・ブランにデクラセして「No.2」としてリリースすることにいたしました」(仲田晃司氏より)


産地 フランス/ブルゴーニュ地方
品種 シャルドネ 100%
色 白
容量 750ml
ヴィンテージ 2016
原語 Lou Dumont Bouugogne Blanc Numéro 2

¥ 3,582

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ