検索

カートを見る 検索

(ワイン) アンリ・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン 1er Cru ラヴォーサン・ジャック '17 750ml

◆ジュヴレ・シャンベルタンの品質向上を遂げた新世代、香り高く繊細なスタイル

ジュヴレ・シャンベルタン村では、新しい世代の造り手たちがとりわけ熱心に、一丸となって、ピノ・ノワールのあるべき姿を再探求する姿が見られますが、父の後を継いだアルノー・モルテ氏がそのリーダー格で、彼を中心とした研究ネットワークから、品質を劇的に向上させた新世代が現れてきています。その最たる造り手がアンリ・マニャンです。1656年からジュヴレ・シャンベルタン村の住人であったというこの由緒ある生産者は、ヨーロッパ中の個人のワイン愛好家達やワインショップなどからの注文で毎年完売していたために、品質を大きく向上させようという動機はやや希薄でしたが、2007年からワイン造りに参画した息子のシャルル氏が、アルノー・モルテ氏やベルトラン・デュガ氏らとの情報交換を通じて、栽培から醸造まで多岐に渡る改革を行い、大きな品質向上を成し遂げました。
栽培は実質的なビオロジックで、化学肥料、除草剤等は一切使用していません。ビオ認定されている薬剤に対して疑問を持っているため、あえてビオロジックは名乗りませんが、ブドウや人体に無害でビオ認定薬剤よりも明らかに環境に配慮されたものを使用しています。とても誠実なシャルル氏が造り出すワインは、ピノ・ノワールという品種ならではの繊細で薫り高いものであり、気品となめらかなタンニンを伴う、バランスの良い味わいです。ワインの自然な風味を修正するような技術や添加物等を制限し、ピノ・ノワールというブドウと真に向き合うことを通して、美味しい料理を引き立たせ、かつ自然な悦びをもたらすワイン造りを行っています。
こちらは、所有する「ラヴォー・サン・ジャック」の2.6haの畑から、平均樹齢45年の古樹のブドウを使用しています。ジュヴレ・シャンベルタンの秀逸なプルミエ・クリュが集まるとされる北斜面にある畑で、有名なクロ・サン・ジャックの塀を隔てた隣に位置します。カヴァン社製ジュピーユ、コンピエージュ、フォンテーヌブローの各森産の新樽50%、1~3回使用樽50%で10ヶ月間の熟成を経ています。上品で香り高いベリーのアロマに、テロワール由来の繊細な果実味が上品でしなやかな印象を与えます。アンリ・マニャンの目指すスタイルを見事に表現した一本です。


産地 フランス/ブルゴーニュ地方/ジュヴレ・シャンベルタン村
品種 ピノ・ノワール 100%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2017
原語 Henri Magnien Gevrey-Chambertin 1er Cru Lavaux St.-Jacques

¥ 14,142

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ