検索

カートを見る 検索

(ワイン) オーディフレッド アロース・コルトン レ・ヴァロジエール '14 750ml

◆DRCでの経験を積んだ注目ドメーヌ、グラン・クリュに囲まれた良質村名アペラシオン

アンリ・オーディフレッドはもともとDRC社の12人の正社員の一人で、ロマネ・コンティとラ・ターシュの栽培を担当しながら、醸造にも携わっていた同社のエースでした。2003年ヴォーヌ・ロマネ村の入り口付近にある実家のドメーヌを継承し、その後数年感二足の草鞋で休日も休まず働き、2007年2月に14年間勤めたDRC社を退社して自身のワイン造りに邁進することになりました。栽培においてはDRC社で培ったノウハウを存分に活用しており、彼の畑はロマネ・コンティばりの凄まじい手入れがなされています。「畑仕事では、どんな小さな点にも妥協せず、全てを完璧に行ってはじめて、テロワールの特性をくっきりとワインに表すことができる」「醸造では、DRCでやってきたことをベースにしているが、極力手をかけずナチュラルに造っている」と語っています。このように、意図的に自然にということをモットーにしているため、ブルゴーニュでは王道の低温浸漬や熱心なピジャージュを行っていません。そのため、オーディフレッドのワインは総じて淡い色合いで、ピュアで繊細な果実味が口の中に優しく広がります。それでいて、大地の滋養を感じるたっぷりとしたエキスの旨味をご堪能いただけます。
アロース・コルトンは、コート・ド・ニュイとボーヌを繋ぐコルトン山を境に景観が変わり、ボーヌ側に行くとなだらかになり、緩やかな渓谷の連なりがやがて険しくなります。1938年に認定された村名アペラシオンで、グラン・クリュのコルトンとコルトン・シャルルマーニュを取り囲むように位置しています。土壌は褐色土壌で、日照時間も非常に長く、しなやかで複雑味を帯びたワインが生まれます。こちらは、色調が濃く、ラズベリーやイチゴなどのアロマと黒系果実のアロマを醸し出しており、充実した果実味を味わえます。骨格のあるボディで、コクがあり、きめ細かなタンニンを感じ、しっかりしたお料理と楽しんでいただけることでしょう。


産地 フランス/ブルゴーニュ地方
品種 ピノ・ノワール 100%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2014
原語 Audiffred Aloxe-Corton Les Valozieres

¥ 8,485

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ