検索

カートを見る 検索

(ワイン) メゾン・アンヌ・グロ ブルゴーニュ・アリゴテ '18 750ml

◆名門一族アンヌ・グロが醸す、フレッシュな味わいのアリゴテ

ブルゴーニュの名家グロファミリーの中でもひときわ異彩を放つのがドメーヌ・アンヌ・グロです。ドメーヌ・ミシェル・グロやドメーヌ・グロ・フレール・エ・スールとは従兄弟にあたる間柄です。1984年までは文学の勉強をしていましたが、その後はボーヌとディジョンで栽培・醸造を学び、1988年には22歳という若さで父からドメーヌを引き継ぎ、ドメーヌ・アンヌ・エ・フランソワ・グロを設立しました。彼女が引き継ぐ前は、ワインの3/4がバルクワインとして地元のネゴシアンに売られていましたが、1990年ヴィンテージより完全な蔵元瓶詰ワインとなりました。翌年には、畑を3haから6.5haに拡大し1995年には現名義となるドメーヌ・アンヌ・グロに改名。2007年には父が25年間ベルナールに貸していた0.76haのエシェゾーのロアショースを取り戻しました。畑では一早くフェロモン剤を導入することで除草剤・殺虫剤の使用をやめ、土壌の有機物を育てて自然堆肥を活用しています。収穫のタイミングに関しても非常にフレキシブルで、8月末に開始することもあれば、ブドウが完熟するのを辛抱強く待ち9月末にようやく始めることもあります。醸造では、ブドウは100%除梗され赤はコンクリートタンク、白はステンレスタンクで12~15日間発酵させます。樽の選定にもこだわりがあり、異なる樽を仕入れてはオークの種類や焦がし具合など、様々な組み合わせを試しました。
ブルゴーニュ屈指の女性醸造家と評され、まさにエレガンスを体現したかのようなピュアで滑らかなワインを生み出すアンヌですが、父からドメーヌを引き継いだ当初は、若い女性当主というのは非常に珍しく、男社会であったブルゴーニュでドメーヌの看板を背負うことは決して容易ではありませんでした。たった一人でドメーヌをトップの地位まで引き上げる影では並々ならぬ努力が存在しました。一方で、ファム・エ・ヴァン・ド・ブルゴーニュと呼ばれる女性醸造家団体に早期から所属しており、ブルゴーニュにおける女性ドメーヌの地位向上にも大きく貢献しました。現在3人の子を持つアンヌは、2008年に夫と新設したミネルヴォアのワイナリーとブルゴーニュの両ドメーヌでの仕事と家族との時間に全てを費やしていますが、とりわけ長女のジュリーとは畑とセラーで長い時間を共に過ごしています。というのも、2015年ヴィンテージからはジュリーが本格的に醸造に参画し、次期当主へ向けて道を歩み始めました。2009年からはメゾンのワイン造りも開始し、毎年同じキュヴェをリリースするわけではなく、品質に納得いかない場合はリリースしないという拘りを持って造られています。
こちらは、ネゴシアンとして手がける白ワインで、マコン北部に植わる樹齢約20年のブドウを使用しています。白い花やリンゴ、フレッシュなハーブのヒントが香るアロマです。ピュアでクリアな果実味とアリゴテらしい生き生きとした酸がバランスよく混ざり合い、シトラスピールを感じさせる心地よい余韻につながります。

<商品情報>
産地 フランス/ブルゴーニュ地方
品種 アリゴテ 100%
色 白
容量 750ml
ヴィンテージ 2018
原語 Maison Anne Gros Bourgogne Aligote

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ