検索

カートを見る 検索

(ワイン) ドゥヴネイ・マルス サン・ロマン '16 750ml

◆新進気鋭の生産者が造る、瑞々しく透明感のある一本

ドゥブネイ・マルスは、2011年にスタートした注目のマイクロネゴシアンです。栽培と醸造を務めるジェレミー・マルス氏と、経営などをバックアップするリオネル・ドゥヴネイ氏との共同経営ワイナリーです。2018年より本拠地をピュリニー・モンラッシェに移し、彼らの理想とするブドウを手に入れるため、自社畑を買い進めています。ジェレミー氏は、ブルゴーニュで栽培、醸造学を学び、ムルソーのミシェル・カイヨのもとで6年間ワイン造りを学びました。また、叔父が経営するシャンパーニュのドメーヌ、南アフリカの研修を経て独立しました。栽培に重きを置いたスタイルを貫いており、彼が管理する畑は樹勢に優れており、果実の健康状態や成熟度にも目を見張るものがあります。更に、除草剤や化学肥料。防虫剤の使用を止め、できるだけ土地を耕さずに下草に畑の栄養と健康状態を管理させる手法を取り、より品質の高いブドウを得ようとしています。白ワイン造りに関しては、ワイン造りの多くを学んだムルソーのミシェル・カイヨを、赤ワインは、自信が尊敬するミシェル・グロの意見を大いに参考にしていますが、あくまでもリスペクトであり、自分のワインは自分のやり方で良いと思うものを造り上げている、と語っています。醸造では、「テロワールの違いを与えるのは、造り手ではなく、土地と気候、ブドウの品質である」という信念のもと、可能な限り人的介入を避け、醸造工程の均一化を第一に行っています。キュヴェによらず新樽比率を常に40%ほどに固定し、樽による味わいの変化を最小限に抑えるために一つの樽会社に絞っています。彼が造る、各地のテロワール、ブドウの品質が明確に現れたワインは、ピュアな果実味と柔和な印象でバランスに富んだ味わいです。
こちらは、サン・ロマンの南東向きの区画「ル・ヴィラージュ」の平均樹齢約20年のブドウを使用しています。天然酵母を用い、樽醸造熟成を行っています。新樽比率は約40%で、熟成期間は11ヶ月。バトナージュは週に2度、ワインの状態を見ながら行います。柑橘の爽やかなアロマ、ピュアな酸と果実味が口いっぱいに広がります。豊富なミネラルが存在し、樽のニュアンスは上品で、過度の凝縮感は持たない瑞々しく透明感のあるスタイルです。


産地 フランス/ブルゴーニュ地方/ピュリニー・モンラッシェ村
品種 シャルドネ 100%
色 白
容量 750ml
ヴィンテージ 2016
原語 Deveney Mars Saint-Romain

¥ 4,714

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ