検索

カートを見る 検索

(日本酒) 醸し人九平次 黒田庄に生まれて 720ml

◆お米のエネルギーを感じるお酒

1647年より代々、長きに渡って酒造りを行ってきた萬乗醸造。「日本酒に21世紀の新しい光を当て、新しいステージに立たせてやりたい」そんな15代目久野九平治氏の思いから生まれたのが「醸し人九平次」です。吟醸酒造りにいち早く取り組み、その違いを生み出す原料米の質に徹底的にこだわった酒造りを行なっています。今では、フランスのミシュラン三ツ星レストラン「Guy Savoy」のワインリストにオンメニューされるなど、世界的にも評価の高い銘柄のひとつです。2016年には、ブルゴーニュの銘醸地「Morey Saint-Denis」にてワイン醸造をスタートするなど、新たなチャレンジを日々続けています。
日本酒の原料は、当たり前の事ですがお米です。品種と原料のポテンシャルが違えば、最終的に出来上がる品の香り・味は違ってきます。どんなに技術が進歩しようと、人間の手で変えられない物があります。それは原料の特徴・個性。そして何より天候を人の手と技術で凌駕することはできません。酒造りは、お米を育てるところから始まっています。それは、お米の収穫量を求めた稲作ではありません。一粒一粒が充実した重いお米を目指した稲作なのです。だからこそ、「黒田庄に生まれて、」は香り・味わいの密度が違います。それは、お米のエネルギーの違いともいえます。


カテゴリー 【modern rich】
原材料 米、米麹
原料米 兵庫県黒田庄産 山田錦
精米歩合 50%
アルコール度数 16%
容量 720ml
製造元 萬乗醸造(愛知/名古屋)

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちら
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

¥ 2,541

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ