検索

カートを見る 検索

(ワイン) アンリ・グージュ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er Cru クロ・デ・ポレ・サン・ジョルジュ '14 750ml

◆伝説の域に達した偉大なドメーヌが誇る1級モノポール、エレガンスと洗練を身にまとう逸品

ブルゴーニュにおけるドメーヌワインの立役者であるアンリ・グージュ氏が、1925年9haの畑を購入して設立したドメーヌです。20世紀初期、ネゴシアンによって名前を偽ったブルゴーニュワインが出回っていたのを危惧し1929年、ブルゴーニュワインの品質を守る組織を結成し、この地で最も早く自家元詰を実現しました。瓶詰機がない時代のこと、一樽ごとに手で瓶に流し込み、一本ずつ手でコルク栓をしました。アンリ氏への地元のヴィニュロン達の信頼は絶対的なものであり、ニュイ・サン・ジョルジュの組合長から始まり、1946年にはコート・ドールの組合長に就任しました。伝統のシュヴァリエ・ド・タストヴァンのアイデアもアンリ氏の茶の間でのヴィニュロン達の集まりの中で生まれたものです。現在は3代目にあたる栽培担当のピエール氏と醸造担当のクリスチャン氏が後を引き継いでいます。ピエール氏は、村きってのテロワール通として知られる知性派で、クリスチャン氏は、若い頃海外を放浪した経験により異文化からインスピレーションを受けることに抵抗がなく、今日のグージュの畑に芝を植える事などは、エコロジー運動が盛んなドイツを旅行した時に見かけたことがきっかけとなっています。これは土砂の流出を防ぐために始めたものでしたが、導入後10年後ほど経ってからこれらの畑からは、芝と共存して樹勢が抑えられるため、粒が小さく色の濃いブドウが収穫されることが判明しました。また収量が自然に抑制され、摘房を実施したことがないと言います。
数々の優れた1級畑を所有するグージュ家ですが、中でもこの「クロ・デ・ポレ」は同家が誇るモノポールで、アンリ氏が最初に手に入れた畑です。3.5ha、平均樹齢30年ですが、区画の一部は樹齢70年にも及び、若木とのアッサンブラージュによって、良いバランスが生まれます。リッチなタンニンと自然のブドウの甘みを感じる豊かな味わいで、しっかりとしたストラクチャーを持ち、濃厚かつフィニッシュの上品なスパイス感が心地よい余韻へと繋ぎます。エレガンスと洗練を身にまとう魅力的なスタイルです。


産地 フランス/ブルゴーニュ地方/ニュイ・サン・ジョルジュ村
品種 ピノ・ノワール 100%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2014
原語 Domaine Henri Gouges Nuits St Georges 1er Cru Clos des Porrets St Georges Rouge Monopole

¥ 9,680

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ