検索

カートを見る 検索

(焼酎) 古酒 侍士の門 720ml

◆極上の熟成感と深みがプラスされた幻の旧酎

太久保酒造の前身は、明治43年創業の久保醸造。こだわりの「甕仕込み」による本当の芋焼酎を造りたいという思いから、久保酒造の先代、故久保正文氏の協力を得て、平成2年に設立されたのが現在の太久保酒造です。焼酎造りに使用する芋は、地元鹿児島県大隅産のものを100%使用。麹米にも国産米を100%使用し、一部は自社で生産したものを使用しています。将来的には自社生産100%を見据え、伝統的で安心安全な焼酎造りを目指しています。
“薩摩の皇帝”こと「侍士の門」は、その昔、薩摩藩の侍たちが酌み交わしていたであろう本格芋焼酎(旧酎)の再現というコンセプトのもとに造られた焼酎です。原料には、明治時代に国内で広く栽培されていた「源氏芋」と、江戸から大正にかけ上質な酒米として栽培されていた幻の米「白玉米」を復活させ使用。こだわりの原料と黒麹を用いて、昔ながらの甕仕込みで仕込まれます。まさに幻の芋と幻の米で造られた「幻の焼酎」と呼ぶにふさわしい逸品です。こちらは、そんな侍士の門の原酒を3年以上じっくりと熟成させた超限定品。侍士の門らしいキレの良さと、まろやかで深みのある味わいがお楽しみいただけます。


種類 芋焼酎
飲み方 ロック・ストレート
原材料 さつまいも・米麹
芋 鹿児島県大隅産 源氏芋
米 白玉米
麹 黒麹
蒸留 常圧蒸留
アルコール度数 25%
容量 720ml
製造元 太久保酒造(鹿児島/志布志)

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ