検索

カートを見る 検索

(日本酒) 東鶴 実のり 生もと純米 720ml

◆秋冬の実のりとベストマッチ、上品な熟成感

創業は江戸末期。休業していた蔵を平成21年より蔵元自ら杜氏となり復活させ、2019年より新しい井戸(深度約100m)を蔵内に設備。2018/30BYより今までの井戸(深度約10m)に比べてさらに柔らかな水を仕込みでの醸造を可能にしました。同時にラベルやコンセプトも一新、気持ちも新たに造りに取り組むんでいます。その矢先の2019年8月の大雨により大きな被害をうけてしまいました。現在は必死の復旧作業により蔵元はなんとか酒造りができるまでに復興。地元の町おこし「多久未来プロジェクト」にも参加。米作りから関わり地元のお米を使った日本酒で地域の活性化の中心にある酒蔵として今後も期待されます。
こちらは、伝統製法「生酛造り」で仕込んだ季節限定出荷の純米酒。春に搾ったお酒を適温でじっくりと寝かせることで、上品な熟成感と深みのある味わいを実現。お燗で芳醇な旨味がさらに引き立ちます。常温から燗でお試しください。


カテゴリー 【classic rich】
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 雄町、山田錦
精米歩合 65%
酵母 K7
アルコール度数 16%
容量 720ml
製造元 東鶴酒造(佐賀/多久)

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちら
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

¥1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ