検索

カートを見る 検索

(ワイン) コント・ジュルジュ・ド・ヴォギュエ ミュジニー V.V. ルージュ'18 750ml(※写真は'17ビンテージのものです)

◆世界中のワイン愛好家を虜にする、雄大で緻密な至極の1本

シャンボール・ミュジニーにおいて最も敬意を集めるドメーヌこそがコント・ジェルジュ・ヴォギュエです。ドメーヌの所有畑は婚姻や相続、交換、購入を経ながらも、創立以来5世紀に亘って途切れることなく同一家族に守られています。ドメーヌに名を冠するジョルジュ・ド・ヴォギュエ伯爵は、父アルチュール氏の逝去にともない1925年に家督を引き継ぎました。以後50年以上に渡りドメーヌを運営し、今日の世界的な名声を確立しました。1987年のジョルジュ氏の逝去後は、一人娘のエリザベート・ド・ラドゥセット男爵夫人が18代目を務めています。所有畑は全てシャンボール・ミュジニー村の12.5haで、うちグランクリュが10ha、中でも特級畑ミジュニーには7.2haと全体の3/4を占めます。古区画のプティ・ミュジニーはモノポールです。ドメーヌの評価は1970年代低下したこともありましたが、1987年の当主交替の際にスタッフを一新し、かつての栄光を取り戻しました。栽培責任者のエリック・ブルゴーニュ氏、エノロジストのフランソワ・ミエ氏、販売責任者のジャン・リュック・ぺパン氏に分担が分かれ、それぞれが最高質のワイン造りという同じ目的を持ってドメーヌを運営しています。化学肥料は15年前より廃止し、農薬はリュット・アンテグラルで対応、除草剤は2000年より全面廃止しとし、鋤き入れを行なっています。2001年にはボンヌ・マールで試験的に馬による鋤き入れを採りいれました。エノロジストのミエ氏は自らを、「ブドウが楽器だとしたら、自分は個性をひき出す指揮者」と考えており、「ヴィンテージ毎に性格の異なる収穫に普遍的な醸造は有り得ない」と語っています。
こちらは、ヴォギュエのフラッグシップキュヴェである「グラン・クリュ ミュジニー」です。ヴォギュエ家は、モノポールのプティ・ミュジニーを含めてミュジニーを7.2ha所有していますが、このキュヴェの名を冠するのは樹齢25年以上のブドウのみです。樹齢の満たない樹のブドウは、「シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ」にブレンドされており、ミュジニーに対する選別の厳しさを知ることができます。世界中の愛好家を虜にしている雄大で緻密なこのワインは、最低でも10年は待たないとその片鱗すら見せてくれないほどです。大変な人気を誇り、入手困難を極める至極のワインです。


産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャンボール・ミュジニー村
品種 ピノ・ノワール 100%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2018
原語 Comte Georges de Vogüé Musigny Vieilles Vignes Rouge

¥114,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ