フィールドとテーブル

(日本酒) みむろ杉 木桶菩提もと 2021 西木桶 弐号 720ml

◆古来から伝わる醸造技術を現代版にアップデートした超自然派酒

今西酒造は酒の神が鎮まる地、奈良県の三輪で350年を超える歴史を誇ります。『三輪を飲む』をコンセプトに古来より酒の神様として信仰されている大神神社のお膝元で酒造りをしています。米は全量10kgずつ小分けにして洗うなど非効率でありながらも各醸造工程のパフォーマンスを最大限高め徹底して品質を重視しています。
こちらは、今西酒造が新設した「木桶菩提酛蔵」にて醸した注目の一本。地元の米のみを使用して、すべて吉野杉の木桶で仕込む。古来からの醸造技術をみむろ杉流にアップデートすることで、蔵元の地元「三輪」の地を表現しました。また、「時を楽しむ」というコンセプトも込められており、今後は熟成酒のリリースも予定されています。ビンテージごとの個性にも注目してお楽しみください。
「2021 西木桶 弐号」は、適度に豊かで膨らみのある甘みと菩提もと由来の複雑味のある旨味が特長。比較的ライトな質感で、木桶由来の清涼感のある香りが穏やかに香ります。アフターの旨味と複雑な酸の長い余韻をお愉しみください。


カテゴリー 【modern rich】
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 山田錦 100%
精米歩合 非公開
アルコール度数 14%
容量 720ml
製造元 今西酒造(奈良/桜井)

こちらもご覧ください
酒大将 SAKETAISHO
【#258】男を上げる酒【男を上げたいので、とにかくいぶし銀なお酒!】
https://www.youtube.com/watch?v=_gtooY6gteA
【#380】ネギと日本酒のペアリング
https://www.youtube.com/watch?v=0dUKXYAI2m0

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちら
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

¥5,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ