フィールドとテーブル

(日本酒) 産土 2021 山田錦 木桶醸造 720ml

※お一人様一本限りの販売とさせていただいております。

◆「木桶醸造×生酛」より豊かで伝統的な日本酒を表現

花の香酒造は日本遺産に認定されている熊本県、菊池川流域の和水町にあります。はるか昔、阿蘇山大噴火の際に火砕流が凝固してできた土地です。その岩盤で自然濾過された石清水と、この地で育ったお米、更には酵母も熊本協会9号と、熊本の自然がつまった酒造りをしています。自社で農作部を立ち上げ、100%自然農法を目指しています。土地の個性を大切にする「和水テロワール」、これからの進化も楽しみな酒蔵です。
「産土 Ubusuna」は、土着の生産風土で醸す酒。業界屈指の熱血漢として知られる6代目当主「神田清隆」氏の情熱がこれでもかと詰まった逸品です。裏ラベルにあるイラストが意味するのは「産土レギュレーション」。その酒造りに用いた醸造のプロセスや、使用した原料米の栽培手法に到るまでが独自のアイコンで表現されています。産土シリーズはその「産土レギュレーション」のヒエラルキーによって分類されます。
「2021 山田錦 木桶醸造」は、産土の基本となる「菊池川流域」と「生酛造り」のレギュレーションに「木桶醸造」のエレメントを追加することで、より豊かで伝統的な日本酒の在り方を表現。木桶というのは、洗っても表面の小さな孔や微細な隙間に微生物が残り続けることで、生命活動が長期間維持されます。使い込んでいくことで様々な微生物が棲みつき、そんな木桶で醸される酒は二度と同じ味わいには仕上がりません。菌や微生物を導く「産土」の酒造りは、木桶を使用することで、またひとつ次のステージへと昇華します。その多様性が生み出す、唯一無二の味の領域にご期待ください。


カテゴリー 【modern light】
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 菊池川流域和水地区産 山田錦
精米歩合 非公開
酵母 熊本9号
アルコール度数 13%
容量 720ml
製造元 花の香酒造(熊本/和水)
※要冷蔵

こちらもご覧ください
酒大将SAKETAISHO
【#297】花の香酒造 産土【10年に一度の衝撃の日本酒誕生!!!】
https://www.youtube.com/watch?v=ojhmvIBMOh0
【#320】和菓子×日本酒
https://www.youtube.com/watch?v=r5ptRoPyZ4Y&t=49s
【#332】酒大将が今一番飲んで欲しい日本酒
https://www.youtube.com/watch?v=_HvV-ezU1ME
【#336】速報!!! 産土試飲【日本酒:熊本県 花の香酒造 産土2021 山田錦 生酛木桶仕込み】
https://www.youtube.com/watch?v=KQIZQWOD-S8&t=98s

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちら
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ