検索

カートを見る 検索

(日本酒) 風の森 ALPHA6 6号への敬意 500ml

◆約20年ぶりの「6号酵母」との共演

油長酒造は奈良県御所市にある300年を超える歴史ある酒蔵です。無濾過生原酒で知られる風の森、戦国時代の酒造りを今に伝える菩提もとで醸される鷹長、日本酒発祥の地とされる奈良で伝統と革新をともに酒造りを通じて古より続く奈良の風土や文化を守り、それを更に前進させながら後世へと受け継いでます。
「ALPHA6」は、およそ20年ぶりに6号酵母を用いて醸造された風の森。初期の風の森では様々な酵母を用いて酒造りを行っていました。試行錯誤を重ねた末に、風の森の目指す酒質と仕込み水との相性を考え、最適な酵母は「7号酵母」という結論に至り、以来20年近く7号酵母のみを使用して風の森を醸してきました。今回、蔵元と10年来親交のある新政酒造より6号酵母を譲り受けるかたちで「ALPHA6」のリリースが実現。6号酵母にちなみ、精米歩合は66%。とろみのある質感と青いメロンやウリのように穏やかで芳醇な香り。優しい甘味と酸味がバランス良く感じられ、ゆっくりと舌の上に広がります。近代酵母の母である6号酵母への敬意をこめた逸品です。


カテゴリー 【modern rich】
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 奈良県産 秋津穂 100%
精米歩合 66%
アルコール度数 16%
容量 500ml
製造元 油長酒造(奈良/御所)
※要冷蔵

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ] の説明はこちらに
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

¥1,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ