フィールドとテーブル

(CRAFT SAKE) 稲とコウジ 06 改良信交 720ml

◆全麹造り生酛仕込み、未知なる醸造法にチャレンジ

福岡県北九州市出身の新進気鋭の醸造家、岡住修兵氏が2021年3月に設立したクラフトサケ醸造所「稲とアガベ」。岡住氏は神戸大学を卒業後、秋田の新政酒造にて酒造りをスタートさせ、麹造りを担当。その後、大潟村の石山農産で自然栽培を学んだのち、稲とアガベを創業。新規の清酒製造免許の交付が原則認められていない現在、新たに酒蔵をスタートさせるには免許をもつ企業を移転、買収するという方法しか残されていません。岡住氏は現在、そんな国内向けの新規清酒製造免許の取得を目指して動いている真っ最中。自分を育ててくれた秋田への恩返し、業界の更なる発展、一人でも多くの雇用の創出。日本の伝統文化である日本酒造りを次世代へ繋げるため奔走する、醸造家「岡住修兵」の一挙手一投足から目が離せません。
「稲とコウジ」は、おそらくこれまで誰も手をつけていないであろう「オール麹の生酛造り」にチャレンジした一本。稲とコウジは、掛米を使用していない為、その他の醸造酒扱いとなります。使用米は、酒造好適米の改良信交。濃密な甘さとジューシーな酸と複雑味。お好みでロックやお燗でもお楽しみください。新たな可能性、未知の領域を切り開いた価値ある一本です。


カテゴリー 【modern light】
原材料 米麹(秋田県産米)
原料米 秋田県産 改良信交 100%
精米歩合 90%
アルコール度数 14%
容量 720ml
製造元 稲とアガベ(秋田/男鹿)
※要冷蔵

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちら
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

¥3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ