フィールドとテーブル

(クラフトサケ) LIBROM 塩と生姜 500ml

◆塩と生姜で "がり" をイメージ

「日本酒文化をもっと身近に」をコンセプトに、福岡の中心地・天神から徒歩圏内の "街中" で酒造りを行うクラフトサケ醸造所「LIBROM リブロム」。「LIBROM」という名前は、イタリア語で "自由" を意味する「liberta」と、"ロマン" を意味する「romanza」を掛け合わせて名付けられた造語。九州産の様々な果物やスパイスを駆使し、その個性豊かな副原料のポテンシャルを最大限に引き出した、実にバリエーション豊かなクラフトサケの数々を生み出しています。代表・柳生氏の夢でもあるイタリアでの酒造りを見据え奔走する、注目のクラフトサケブルワリーです。
「塩と生姜」は、楽しいお酒のコミュニティー「サカラバ」とLIBROMのコラボレーションから生まれた、ごく少量生産のチャレンジングなクラフトサケ。福岡県産の生姜と宮崎県産の塩を組み合わせて、"がり" をイメージして仕上げたという変わり種の逸品です。生姜のスパイシーさと塩味のアクセントがクセになる、従来のLIBROMと一風異なる味わいをお楽しみください。
==============================
※開栓後2~3日経つと副原料感が増す傾向にあります。ぜひ、開栓後の変化も含めてお愉しみください。
==============================


カテゴリー 【modern light】
原材料 米(大分県産)、米麹、生姜(福岡県産)、塩(宮崎県産)
原料米 大分県産 五百万石
精米歩合 非公開
アルコール度数 13%
容量 500ml
製造元 LIBROM(福岡/高砂)
※要冷蔵

こちらもご覧ください
LIBROM Craft Sake Brewery - HP
https://librom.jp/
酒大将SAKETAISHO
【#530】クラフトサケについて「前編」
https://www.youtube.com/watch?v=aNwLJjNk5i4
【#531】 クラフトサケについて「後編」
https://www.youtube.com/watch?v=3WXsNFyJELc

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちら
https://sumiyoshi-sake.jp/modern-classic/

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ