検索

カートを見る 検索

(ワイン) ドメーヌ・ド・バロッシュ シャトーヌフ・デュパプ シナチュール '16 750ml

◆シャトーヌフ・デュ・パプのトップ生産者、パワフルかつ繊細でしなやかな味わい

14世紀よりシャトーヌフ・デュ・パプの地でワイン造りに従事するバロ家は、1703年にアレクサンドル・バロ氏がワイナリーをスタートさせ、1972年にクリスチャン氏に引き継がれました。当初はネゴシアンであるギガルやシャプティエ、ジャブレに販売されていましたが、2002年にその息子ジュリアン氏が22歳の時に各地で研鑽を積んでワイナリーに戻り、ドメーヌ元詰めを始めました。これを機に、シャトーヌフ・デュ・パプのライジングスターとして一気に注目を集め、シャトー・ラヤスやジャナスなどと並び、現在でもパーカーをはじめ数多くの高い評価を得ています。シャトー・ラヤスに隣接する極上の畑を所有しており、シャトーヌフ・デュ・パプ中でも北側のいくつかの区画に12.5haで、グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー、サンソー、テッレ・ノワール、クレレットを栽培しています。樹齢も古く、平均で60年、最も古いグルナッシュは100年にもなります。ワイン造りにおいてバロッシュの目指すワインは、シャトーヌフ・デュ・パプの土壌気候で育まれた果実の味わいを忠実にワインに表現することであるといいます。一般的な丸石の土壌ではなく、彼らの所有する砂質土壌がもたらしてくれる繊細でエレガントで華やかなテロワールを活かすワイン造りを心がけています。
こちらは、グルナッシュ主体にムールヴェードル、シラー、サンソーなどのブレンドで、パワフルな仕上がりながら繊細でしなやかな味わいです。紫がかった濃い色調、ブラックベリーやプルーン、スパイスなどの香りが立ち上り、凝縮した果実味の中にしっかりとした酸が存在します。程よい樽のニュアンスが心地よい余韻を後押しします。世界中から人気を集めるバロッシュのシャトーヌフ・デュ・パプ、是非お試しください。


産地 フランス/ローヌ地方/メリディオナル地区/シャトーヌフ・デュ・パプ
品種 グルナッシュ 62%、ムールヴェードル 18%、シラー 12%、サンソー 6%、ヴァカレーズ 1%、他 1%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2016
原語 Domaine la Barroche Chateauneuf du Pape Signature

¥ 6,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ