検索

カートを見る 検索

(ワイン) オレリアン・ヴェルデ ブルゴーニュ・ルージュ アン・リュトゥエール '16 750ml

◆自然栽培の代表的生産者が醸し出す、充実した果実味とふくよかな味わいの1本

オレリアン・ヴェルデは、1604年からコート・ドールの中心ニュイ・サン・ジョルジュ村から西に約10kmに位置するアルスナン村に住む家系で、アラン・ヴェルデ氏が1971年よりビオロジック(1990年よりビオディナミ)農法を開始し、ブルゴーニュの中でも自然栽培の先駆者として知られています。彼の息子であるオレリアン・ヴェルデ氏は、2004年22歳でオート・コート・ド・ニュイの畑とセラーを継ぐと同時に、コート・ド・ニュイのブドウからワインを造り始めました。この年鮮烈なデビューを果たしたオレリアン氏は、ブルゴーニュの若手造り手の中でも実力派として認識されるようになり、多くの愛飲家の期待を一身に受けワイン造りに邁進してきました。2008年にはブドウ購入が大変難しいとされるヴォーヌ・ロマネの畑を幸運にも引き継ぐ機会に恵まれ、コート・ドールでの造りにも情熱を傾けています。畑には自然肥料しか与えず、それにより土中の生命を活発化させ、そこから生まれるブドウの視覚、聴覚、味覚など官能特性を引き出し、ワインに表現しています。高収量を避けるためブドウ樹は短く剪定、初夏には太陽の光を取り込むため部分的に葉摘みを行い、厳選した選果のもと手摘み収穫します。醸造、熟成過程では人工的な介入を最小限にするのを原則としており、2008年には醸造所を新装し、温度管理付きのステンレスタンクを導入することにより、キュヴェゾン(浸漬)時の果もろみの温度を完璧に保ち、タンニンが出過ぎないようにピジャージュは控えています。伝統と革新を地で行く彼の造り出すワインは、自然体の完成度で、綿密なミネラル感、伸びやかな酸、上品な味わいが絶妙なバランスを奏で、それぞれのテロワールのキャラクターを見事に表現しています。
こちらは、ヴォーヌ・ロマネ村の国道を挟んで東側にある畑「アン・リュトゥニエール」のブドウを使用しています。ステンレスタンクで発酵、木樽でマロラクティック発酵後18ヶ月の熟成を経ています。充実した果実味と控えめな酸、ふくよかな味わいのブルゴーニュ・ルージュです。


産地 フランス/ブルゴーニュ地方
品種 ピノ・ノワール 100%
色 赤
容量 750ml
ヴィンテージ 2016
原語 Aurélien Verdet Bourgogne Rouge En Luteniere

¥ 3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ