検索

カートを見る 検索

(焼酎) 蔵の師魂 720ml

◆しっとりと馴染む、丁寧に仕込まれ大事に熟成された優しい味わい

小正醸造は明治16年創業。生産農家の“顔”の見える焼酎造りを掲げ、「蔵の師魂」をはじめとした地元農家と連携した本格芋焼酎の製造を主に行っています。最近では、鹿児島名産の桜島小みかんやほうじ茶を使用したクラフトジン「KOMASA GIN」のリリース、また2018年には嘉之助蒸留所が始動し、新たにウイスキーの製造もスタートするなど、新たなチャレンジを続けています。そんな小正醸造の焼酎蔵の名は「日置蒸溜蔵」、その敷地内に佇む手造り蔵が「師魂蔵」です。特に「師魂蔵」では、昔ながらの製法や先代から受け継いできた手しごとを守り続け、こだわりの焼酎造りを今に伝えています。
「蔵の師魂」は、そんな師魂蔵で生まれたこだわりの芋焼酎です。原料芋には凄腕の契約農家、東馬場伸さんの栽培した黄金千貫のみを使用。貯蔵に使用するのは、素焼きのかめ壺。あえて釉薬を塗っていない素焼きの壺を用い、無数の気泡から焼酎に呼吸をさせることでまろやかな深みのある味わいに仕上げています。柔らかな口当たり、上質な旨味と深みのある余韻。丁寧に育て上げられた、身体に優しく馴染むような味わいの逸品です。


種類 芋焼酎
飲み方 ロック・水割り・お湯割り
原材料 さつま芋・米麹
芋 鹿児島県金峰町 黄金千貫(東馬場農場、東馬場伸さんが育てた)
米 鹿児島県産米
水 日吉町熊野神社「権現さぁの井戸」から湧き出る天然地下水
麹 黒麹
蒸留 常圧蒸留
アルコール度数 25%
貯蔵 素焼きのかめ壺貯蔵
容量 720ml
製造元 小正醸造(鹿児島/卸本)

¥1,595

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ