検索

カートを見る 検索

(日本酒) 神雷 純米 八反錦 三温至福 1800ml

◆どの温度帯でも至福の時を

三輪酒造は江戸時代中期の亨保元(1716)年に創業。米味豊かで清涼感のある酒質を目指しています。酒名「神雷」の由来は、その昔雷が酒造蔵に落ちたが大過なかったこと、また神の宿る国「神石」にあやかり命名されました。「信頼して飲んでいただきたい」という願いも込められています。広島を代表する酒米、八反錦と千本錦を使用しつづけている酒蔵です。
こちらは、冷・常温・お燗と温度帯を変えて、それぞれの魅力を楽しんで欲しいという思いで「三温至福」と名付けられています。原料米には広島県産の八反錦を使用。やわらかな旨みとさらっとした酒質で、いつまででも飲み続けられる、まさに至福の時を提供してくれる一本です。


カテゴリー 【classic light】
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
原料米 広島県産 八反錦
精米歩合 60%
アルコール度数 15~16%
容量 1800ml
製造元 三輪酒造(広島/神石高原)

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちらに
http://sumiyoshi-sake.jp/sake-chart

¥ 2,640

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ