フィールドとテーブル

(日本酒) 浦里 純米大吟醸 吟のさと 1800ml

◆穏やかで香り高く優しい飲み心地

浦里酒造店は1877年創業、茨城県つくば市に拠点を構える日本酒蔵です。「霧筑波(きりつくば)」という銘柄で知られ、生産量のそのほとんどが地元で消費されるという地元に根ざした銘柄として愛されています。また、1952年の茨城・明利酒類にて、元仙台国税局鑑定室長・小川知可良博士の手によって分離・培養された「協会10号酵母(通称:小川酵母)」を使用した酒造りにこだわり、その魅力を最大限活かした造りを古くから行なっています。一方の「浦里(うらざと)」は、前述の小川知可良博士からその名を譲り受けた、6代目蔵元・浦里知可良氏が2020年に立ち上げた新ブランド。原料米・仕込水・麹菌・酵母菌、そのすべてに茨城県産のものを使用した、"オール茨城県産" の日本酒ブランドです。
こちらは、原料米に茨城県産「吟のさと」を使用した純米大吟醸。バナナやメロンを思わせる落ち着いたフレーバー、控えめな酸と穏やかな甘み広がる優しい口当たり。小川酵母の利点を活かした、どこか懐かしさ漂う香り高く優しい味わいと、クリアで軽快な飲み心地の良さがひかる一本です。


カテゴリー 【modern light】
原材料 米(茨城県産)、米麹(茨城県産米)
原料米 茨城県産 吟のさと
精米歩合 50%
酵母 協会10号酵母(小川酵母)
アルコール度数 15%(原酒)
容量 1800ml
製造元 浦里酒造店(茨城/つくば)

こちらもご覧ください
浦里酒造店 - HP
https://www.kiritsukuba.co.jp/

住吉酒販の提案する日本酒の新基準
[ Modern / Classic ]の説明はこちらに
https://sumiyoshi-sake.jp/modern-classic/

¥3,960

※こちらの価格には消費税が含まれています。

カートを見る

通報する

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ