Magagine

一覧へ

MAGAZINE

2019/10/16 16:49

日本最高峰のエンターテイメント集団EXILEメンバーであり、

日本酒を世に広げる志としての称号 酒サムライでもある橘ケンチさん。

 

全国各地の酒蔵とのオリジナル酒つくりは、

新政、澤屋まつもと、に続き第三弾は我らがレペゼン福岡 田中六五。

 

「橘」という名を、日本酒そして日本文化の啓蒙活動時の象徴にしていきたいとの思いから、

「新政 亜麻猫橘」

「澤屋まつもと 守破離橘」

そして、「橘六五」に。

tachibana_sake03

 

9月の情報解禁から、これまで体験したことのないようなメールでのご予約、お問い合わせの嵐。凄か。

ケンチさんが「ファンは鏡なんです」とおっしゃっていましたが、

とても礼儀正しく勉強熱心な彼のファンだけあって、

皆さまからのそれはそれは気遣い溢れるご丁寧なメール文面に驚かされました。

 

そして10月5日発売日。

ファンクラブの中でも「日本酒部」に所属する方、の中から、

さらに抽選であたった100名限定のトークイベントin住吉神社能楽殿

住吉神社能楽殿は11月から数年改修工事が入って使用できなくなるので、またとないベストタイミングで催せて本当に良かった。

IMG_2124

 

続いて10月6日は六本松蔦屋書店での50名限定のトークイベント

「橘書店」というオンラインサロンもされているほど文学にも明るいケンチさんですので、蔦屋書店では日本酒に合わせて読みたい書籍もご紹介いただきました。お客様のポジティブな雰囲気でとても和やかないいイベントになりました。

IMG_2125

 

二日間中、ずっとご一緒させて頂いたのですが、橘ケンチさんには日本そして海外(特に中国、北京語も勉強されて話せちゃうんです)にて、僕らの業界だけでは届かない新たな出会いを生み出し続けて頂きたいと強く思いました。

 

これから日本酒と新たに出会う方々に、嗜好品としてではなく「文化」として受け止めていただけるように酒屋も精進しなくては、と改めて心に誓う機会となりました。

ありがとうございました!!!

IMG_2126

 

住吉酒販オンラインストア https://www.field-to-table.jp/items/18059477

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ