検索

カートを見る 検索

Recipe

一覧へ

Recipe

2020/08/05 12:02

惣菜(しゅきそうざい)

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

住吉酒販の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介します本コーナー。

今回はコチラ!


「蒸し鶏のオリーブオイルマリネ  鶏皮プッタネスカ 」

(東京ミッドタウン日比谷店より)


しっとり口当たりの良い鶏胸肉の上に

アンチョビ、ドライトマト、ケッパーの酸味と旨み!

それらを影の主役のオリーブがしっかりまとめ上げています。

良いチーム、な一皿です。

【材料】**********************************

◎蒸し鶏

鶏胸肉、オリーブ塩、昆布

酒、レモンピール、オリーブオイル


◎鶏皮プッタネスカ 

新漬けオリーブ、オリーブオイル、アンチョビ

ケッパー塩漬け、ドライトマト、ニンニク

だいだい果汁、ホワイトペッパー ,鶏皮


【作り方】**********************************

◎蒸し鶏

鶏胸肉を50℃洗いし、お肉の重量の2%のオリーブ塩をふり1時間置く。

昆布を一片入れた酒を煮切り、お肉と共に真空パック65℃で1時間湯煎。後、急冷。

スライスした鶏肉にレモンピールをちらして、オリーブオイルをひとまわし。


◎鶏皮プッタネスカ 

アンチョビ15gを50℃洗い、ケッパー塩漬け20gを酒で塩抜き、

ニンニクを80℃で1時間蒸しておろす。

新漬けオリーブ30g、ドライトマト100g、ボイルした鶏皮120gをみじん切りして加え、

オリーブオイル20g、だいだい果汁を少々、ホワイトペッパー少々 で和える。


盛り付けて完成!



なお、今回のレシピでは日比谷店で販売中の

・ゆきのヶ丘オリーブ園さん(長崎)のオリーブ塩

・ゆきのヶ丘オリーブ園さん(長崎)の新漬けオリーブ

・博多とり祥さん(福岡)の鶏肉、鶏皮

・クラタペッパーさん(カンボジア)のホワイトペッパー 

・山口食品工業さん(福岡)のオーガニックだいだい果汁

・プロントフレスコさん(イタリア)のケッパー塩漬け

・ロイヤルパールさん(スペイン)のアンチョビ

を、使用しています!


上記リンクの品物は当サイト「フィールドとテーブル」でも

お買い求めをいただけますのでぜひご利用ください!


酒屋の自慢の一皿「酒喜惣菜」をご自宅でもお試しいただけたら幸いです!


当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ