検索

カートを見る 検索

Recipe

一覧へ

Recipe

2020/08/19 13:46

惣菜(しゅきそうざい)

「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」

住吉酒販の自慢の角打ちメニューの中から

レシピをご紹介します本コーナー。

今回はコチラ!


「鶏つくねビア煮込み

(東京ミッドタウン日比谷店より)


旨辛苦のトライアングルがビールを強烈に呼びます。

鶏肉、ながねぎ、万願寺、こんにゃくの食感に心躍る

飲み食べのループが止まらない一皿です。



【材料】**********************************

鶏ひき肉、鶏ハツ(酒蒸しにしたもの)、長ネギ、万願寺唐辛子、玉ねぎの奈良漬、卵2個、煮切ったビール、鶏スープ、カツオ出汁、片栗粉、塩、白胡椒、イワシの粉、


【材料(ビア麹)】****************

煮切ったビール100g、米麹 100g、塩 10g


【作り方】**********************************

① ビア麹の材料をよく混ぜ、5日室温で発酵させてミキサーへかける。のち、イワシの粉と合わせる。

② 鶏ひき肉に塩をしてよく練る(白くなったらOK!)

③ 鶏ハツ、長ネギ、玉ねぎ奈良漬をみじん切りして片栗粉をまぶす。

④ ②と③に卵とホワイトペッパー を加えて練りこみ、一口大に成形する。

⑤ 鶏スープ、カツオ出汁、煮切ったビール、長ネギの頭をひと煮立ちさせ、つくねを煮る。

⑥ つくねに火が通ったらバットにとり、スープを半分になるまで煮詰めて塩で味付けする。

⑦ 万願寺唐辛子と長ネギを焼いて、つくねと共に器に盛り、仕上げにビア麹と七味をかける。

⑧ 完成!


今回のレシピでは日比谷店で販売中の

・鶏スープ(とり祥 福岡)

・ホワイトペッパー (クラタペッパー カンボジア)

・玉ねぎ吟醸漬け(島岡酒造 群馬)

・ビア七味(八幡屋礒五郎 長野)

・一の塩 さらさら(一の塩 佐賀)

・米麹(ミツル醤油 福岡)

を、使用しています!


上記リンクの品物は当サイト「フィールドとテーブル」でも

お買い求めをいただけますのでぜひご利用ください!


酒屋の自慢の一皿「酒喜惣菜」をご自宅でもぜひぜひお楽しみください!

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ