検索

カートを見る 検索

Recipe

一覧へ

Recipe

2020/06/26 13:35

惣菜(しゅきそうざい)
「酒が喜ぶ、酒と喜ぶお惣菜」
住吉酒販の角打ちメニューの中から
レシピをご紹介します本コーナー。
今回はコチラ!

「冷たいトリュフ茶碗蒸し」
(東京ミッドタウン日比谷店より)

味の決め手は玉ねぎ麹!
ぷるぷるの鯛だしの旨味にぐっと追い風を吹かせて、トリュフの風味となんとも精妙なハーモニーを奏でます。さくっと小気味良い食感の青りんごのピクルスがナイスアクセント!
杯を干すのが楽しくなるひと皿です。

【材料(10人前)】**********************************
卵 6個
鯛だし 600ml
醤油 30ml
味醂 30ml
青りんご酢漬け 適量
(食感が残る程度に荒みじん、純生ぽん酢に漬けたもの)
サマートリュフ 適量
トリュフオイル 適量
玉ねぎ麹 適量
新玉ねぎ 320g(中2個くらい)
【A】米麹 200g
【A】塩 40g
【A】水 150

【作り方】**********************************
●玉ねぎ麹を仕込む。
新玉ねぎをすりおろし、【A】と混ぜ合わせ、常温で5日ほど発酵を促す。
1日1回混ぜ合わせて麹が溶けてきたらOK、ミキサーにかけて完成。
●卵・だし・調味料をまぜて、こす。
器に青りんごの酢漬けを敷いて卵地を入れ、85度で20分蒸す。
冷蔵庫で冷やして、玉ねぎ麹とトリュフオイルをかけて、サマートリュフを散らす。
●完成!


冷たいトリュフ茶碗蒸しにぜひ合わせたいお酒は
「澤屋まつもと 守破離ID530」(京都 松本酒造)


舌を滑っていくなめらかなテクスチャーが卵液と好相性!
酸を含んだきれいな余韻が青りんごと共鳴します。

今回使用した以下の品物たちは
住吉酒販各店でもご購入いただけます!

●金太郎卵(福岡 フジノ香花園)
●糸島天然真鯛だしスープ(福岡 株式会社やますえ)
●吟醸生醤油(埼玉 弓削多醤油)
●一子相傳(愛知 小笠原味醂醸造)
●純生ぽんず(福岡 山口食品工業)
●黒トリュフオイル(イタリア ウルバーニ社)
●米麹(福岡 ミツル醤油)
●一の塩クリスタルプロ(福岡 一の塩)
●澤屋まつもと守破離ID530(京都 松本酒造)

一部取扱無い店舗もございますのでご注意ください。
リンクがついているものは住吉酒販公式オンラインストア
「フィールドとテーブル」にてお買い求めをいただけますので
ぜひご利用ください!

角打ちでもご自宅でも酒喜惣菜をお試しいただけたら幸いです!

当ショップはお酒を取り扱っているため、
年齢確認が必要です。

あなたは20歳以上ですか?

はい いいえ